• 奄美大島の紹介
  • 交通
  • 自然
  • 歴史
  • 観光スポット
  • ドライブマップ
  • 特産品
  • 食文化
  • 写真集
  • 書籍
  • Instagram

    オリオンツアー

    アーカイブ

    カテゴリー

    し~ま


    交通

    奄美へのアクセス

    空路

    奄美大島の空の玄関口は奄美空港です。(リンク先の奄美空港ホームページには飛行機の時刻表と空港連絡バスの時間も掲載されています。)

    奄美群島外
     東京(羽田)(JAL)・千葉(成田)(バニラ・エア)・大阪(伊丹)(JAL)・大阪(関西国際空港)(バニラ・エア)・福岡(JAC)・鹿児島(JAC)・沖縄(那覇)(RAC)へ直行便が飛んでいます。
    奄美群島内
     喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島へ定期便(JAC)があります。

    奄美への直行便がない場合は奄美への一番便数の多い鹿児島を経由するといいでしょう。

    海路

    東京・阪神・鹿児島から奄美諸島経由・沖縄のフェリー航路に関してはマルエーフェリーの「航路」のページ(リンク)が分かりやすいです。マリックスラインのクインコーラル・クインコーラル8は鹿児島-沖縄航路です。(PCのみ。Flash使用)
    運賃については各船会社のサイトをご覧下さい。

    鹿児島-沖縄航路
     マルエーフェリーの「フェリーあかつき」と「フェリー波之上」、マリックスラインの「クインコーラルプラス」と「クインコーラル8」が就航しています。
    毎日、鹿児島と沖縄から1便ずつ運行しています。
    東京-沖縄航路
     (2014年12月でフェリーの運行は終了しました。)
    阪神-沖縄航路
     マルエーフェリーの「琉球エキスプレス」が就航しています。
    神戸-大阪-名瀬(奄美大島)-亀徳(徳之島)-和泊(沖永良部)-与論-那覇
    1日1便ではなく、神戸発の便は与論に寄港しません。那覇発の便は与論・和泊・亀徳・名瀬・神戸に寄港しない便もあります。
    鹿児島-喜界-知名航路
     マルエーフェリーの「フェリーきかい」と「フェリーあまみ」が就航しています。
    鹿児島-喜界-名瀬(奄美大島)-古仁屋(奄美大島)-平土野(徳之島)-知名(沖永良部)
    1日1便ではなく、古仁屋・知名に寄港しない便もあります。
    鹿児島-十島(としま)-名瀬航路
     十島村の村営船が就航しています。
    週3便あり、1便だけ火曜日に宝島から名瀬(奄美大島)に寄港します。

    以下は奄美大島の名瀬および古仁屋の入港時刻ですが、天候などにより変更されることがありますので、必ず確認して下さい。

    鹿児島-沖縄航路
    下り 5:00
    上り 20:30
    東京-沖縄航路
    下り 7:00もしくは11:00
    上り 18:30もしくは19:00
    阪神-沖縄航路
    下り 21:30もしくは20:00
    上り 03:30
    鹿児島-喜界-知名航路
    下り 名瀬7:35 古仁屋10:20
    上り 名瀬18:25もしくは21:10 古仁屋15:50
    鹿児島-十島(としま)-名瀬航路
    15:35もしくは16:20

    当日の入港時間については以下にお問い合わせ下さい。

    マルエーフェリー株式会社
    (日中)0997-53-2111
    (夜間)0997-52-1656(自動音声案内)

    島内の交通

    島内には鉄道はありません。
    移動手段は車、バスかタクシー、レンタカー、レンタバイクでの移動となります。また、加計呂麻島・請島・与路島へはフェリーか海上タクシーで移動となります。

    バス

    奄美市名瀬と奄美空港を結ぶ連絡バスおよび島内路線バスはしまバスです。
    本島側の瀬戸内町は瀬戸内タクシー(TEL:0997-72-0105)(瀬戸内海浜バス)がバスを運行(残念ながら、瀬戸内海浜バスさんの路線図や時刻表はネット上には無いようです。)していますが、その他は全てしまバス(TEL:0997-52-0509)が路線バスを運行しています。
    路線図や時刻表も上記、しまバスさんのホームページで閲覧できます。

    携帯からは「島バス・モバイル」で時刻表が確認できます。
    ”モバイル”となっていますが、PCからも確認できます。

    2016年7月30日より奄美市名瀬市街地と奄美空港を結ぶ空港連絡バスが30分間隔となりましたが、便によりルートが異なりますので注意が必要です。「新しい空港連絡バスのルートにご注意を」をご覧ください。

    加計呂麻島では加計呂麻島バスが路線バスと貸切バスを運行しています。
    路線バスは町営船フェリーかけろまの時間にあわせて港に待機しています。

    個人のサイトですが「バスルート 全国バス停・路線マップ」に奄美大島のバス路線とバス停も掲載されています。残念ながら本島側の大島海峡沿い(瀬戸内タクシー/瀬戸内海浜バス)の路線が掲載されていませんが、本島側のしまバスの路線および加計呂麻島の加計呂麻島バスの路線が掲載されています。
    こちらが奄美大島へのリンクです。
    しまバスさんの路線図と併せてご利用下さい。

    タクシー

    タクシー会社のほとんどが奄美市名瀬(旧・名瀬市)に集中していて、北部では笠利町と龍郷町に1社づつ、南部では奄美市住用町(旧・住用村)と瀬戸内町に1社づつあります。

    加計呂麻島と請島、与路島にはタクシー会社はありません。

    流しのタクシーも奄美市名瀬の商店街や飲み屋街だけで、他の地域ではタクシー会社に電話をかけて呼ぶ必要があります。

    タクシーが待機しているところも限られています。

    レンタカー

    レンタカーご利用の際は利用するレンタカー会社に必ず確認して下さい。

    レンタカー会社は奄美市名瀬(旧・名瀬市)と奄美空港周辺にあり、ほとんどの会社が双方に営業所があります。

    加計呂麻島にはレンタカーが1社あります。また瀬戸内町古仁屋にもレンタカー会社があり、レンタルバイクもあるようです。詳しくはカケロマドットコムさんをご覧下さい。

    フェリー・海上タクシー

    加計呂麻島へは町営船フェリーかけろま、請島・与路島へは町営船せとなみが瀬戸内町古仁屋の海の駅から就航しています。
    海上タクシーは瀬戸内町の古仁屋港にある海の駅近くから加計呂麻島、請島および与路島などへ運行している海のタクシーです。

    最新の情報は以下のリンクをご覧下さい。本ページの内容はこれらのリンク先を参考にしています。

    車での移動時間

    下記の時間は車でのおおよその時間です。

    奄美空港-本茶トンネル-奄美市名瀬
    約50分
    ほぼ平坦な道で特に注意することはありませんが奄美市名瀬の市街地に入ると、時間帯によっては渋滞する場合があり、20分ほど余計にかかる場合があります。
    特に市街地の中心部は混雑します。
    奄美空港--用-奄美市笠利町赤木名
    約30分
    用集落から佐仁集落、川上集落から赤木名にちょっと山道があります。
    奄美市笠利町赤木名-奄美空港
    約10分
    奄美市笠利町赤木名-龍郷町赤尾木
    約20分
    龍郷町浦-龍郷町秋名-奄美市名瀬大熊
    約40分
    奄美市名瀬有良から大熊まで山道。
    龍郷町大勝-本茶トンネル-奄美市名瀬浦上
    約30分
    奄美市名瀬市街地-朝戸トンネル-新和瀬トンネル-三太郎トンネル-奄美市住用町マングローブ
    約30分
    長いトンネルが3本あります。
    奄美市名瀬の市街地は時間帯によっては渋滞する場合があり、20分ほど余計にかかる場合があります。特に市街地の中心部は混雑します。
    奄美市住用町マングローブ-網野子トンネル-瀬戸内町古仁屋
    約50分
    網野子トンネルは約4.2キロの島内最長のトンネルです
    このトンネルは歩道が無く、歩いて通行することはできません。待避所はかなり多めに設置されていますが、自動車のスピードも早いですし対向車の風圧等で危険ですので、原付きバイクなどの通行は慎重にお願いします。
    瀬戸内町古仁屋-瀬戸内町ヤドリ浜
    約20分
    瀬戸内町古仁屋-瀬戸内町篠川
    約30分
    瀬戸内町篠川-瀬戸内町西古見
    約30分
    海沿いの細い道が多いです。
    瀬戸内町篠川-宇検村湯湾
    約40分
    かなり厳しい山道で細い道路です。
    宇検村湯湾-宇検村宇検
    約30分
    宇検村湯湾-大和村今里
    約30分
    道は広くてきれいですが、かなりきつい山道です。
    大和村今里-大和村大和浜
    約30分
    大和村戸円から大和村大棚までがかなりきつい山道です。
    大和村大和浜-奄美市名瀬
    約40分
    ちょっと厳しい山道があります。
    タグ[交通]を含む記事(最新5件)
  • 2012年1月26日 at 10:56 am : 奄美へ!(スーパー先得と南海国際旅行)
  • 2012年1月20日 at 5:18 pm : JAL
  • ▲このページのTOPへ