加計呂麻島・諸数の古道

 毎年1月から2月頃、旅行会社の企画するウォーキングツアーをご案内しています。
 瀬戸内町のガイド、スローガイド奄美さんが加計呂麻の古道の話をしていたので、お尋ねしたところ、よさそうな古道があるというので、今回は加計呂麻島を提案・企画しました。
 名瀬を出発して高知山展望台を散策、その後、海上タクシーで渡連桟橋に渡り、来々夏ハウスさんで昼食。生間港まで歩いて、さらに諸数集落まで。諸数集落の奥の古道を登り、尾根伝いに古道を諸鈍方面へ。生間と諸鈍の間の峠に出て、再び舗装路を歩いて諸鈍集落を散策、そして生間港へ、という行程です。
 GoogleMapで調べると、距離もよさそうです。
 しかし、古道のほうがわからないな~と思っていたらGoogleMapの航空写真を見るとうっすらと古道が見えます。これはビックリです。

大きな地図で見る
 まずは生間港から舗装路を諸数集落まで徒歩で約15分。
 集落前の桟橋が新しくなってました。

送信者 加計呂麻島・諸数


 あまりにお天気がよすぎて、すでに汗がにじんでます。
 集落の奥には諸数集落の水源地があります。この脇から古道が始まります。

送信者 加計呂麻島・諸数

 川沿いの道を登り、約25分で尾根に到着。文字は読めませんが、おそらくどの集落への道か示すものでしょう。

送信者 加計呂麻島・諸数

 尾根伝いの道をしばらく行くと諸鈍湾が見えてきました。

送信者 加計呂麻島・諸数

 道はところどころ崩れているところもあり、リュウキュウイノシシが通っているところはきれいに葉っぱがなく獣道になっていました。
 崩落の原因は松くい虫にやられて枯れたリュウキュウマツも一因です。

送信者 加計呂麻島・諸数

 そして最後。ここで舗装路に接続というところへ来てみると峠の切通しの途中でした。慎重に切通しの端を歩いて終了。

送信者 加計呂麻島・諸数

 ここまで生間港から徒歩で4.2Km。時間にして約2時間。
 かなりのハイペースでしたから2.5時間から3時間といったところでしょうか。

 車で渡連に送ってもらい、渡連から生間港までも徒歩で実測してみました。2.5Kmで徒歩約26分。こちらも実際は40分ぐらいになるでしょう。

 他にも面白そうな古道がありそうです。

Send to Kindle

これまでのコメント

  1. […]  これは先日の記事「加計呂麻島・諸数の古道」でご紹介した古道を組み込んだツアーです。 […]

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

32人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ