シマを活性化して…どうなりたい?

昨夜はツアー参加者を今日の午後に金作原へご案内する関係もあったので、「ソーシャルビジネス・モニターツアー」のブレインストーミングと交流会に参加してきました。

「ソーシャルビジネス」っちば、何?という状態での参加でしたが、なかなか面白いお話を聞く事ができました。

遅れ馳せながら「ソーシャルビジネス」について調べると、こういうことのようです。

ブレインストーミングの中でツアー参加者の方から”どれぐらい活性化して、どうなりたいんですか?”とうい問いかけがあり、地元からも意見がでましたが、確かに一番基本の部分ですね。屋久島みたいに金作原に行列ができるぐらいがいいのか、あまり多くの人には来て欲しくないのか、どれぐらい所得が増えて、それでどうしたいのか。

今日も考えていたのですが、たまたまネットで面白い話を見つけました。
シマらしい暮らしが維持できるぐらい活性化してくれれば、というところでしょうか。

みなさんは人生についてどう思いますか?

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚を とってきた。
その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。

すると漁師は
「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が
「もっ と漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、
漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、
「日 が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、
女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクール でMBAを取得した人間として、
きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、
漁をするべきだ。 それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と 増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を 入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、 ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
き みはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらい かかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にす ごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そ うしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、
日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエ スタして過ごして、
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」

Send to Kindle

これまでのコメント

  1. イマイズミ より:

    水間さん、こんにちは。

    昨夜もおいしくたんかんを食べました。今年も最高においしいですね。
    東京にいながらにして島のおいしいものを頂けるのは有難い事ですが、これもひとえに島の農家の方々の努力の賜物です。家族やご近所の分だけ、と育てていたら口にする事は出来ません。これには感謝、感謝です。

    一方、島の人は“本土並みの生活”を望んでいると聞きました。
    もし、そのアメリカのビジネスマンの話を聞いたならば島には奮起する人が多いのではないでしょうか。
    水間さんがおっしゃるように“加減”こそが大事なのだと思います。
    大規模農場、リゾート開発、チップ工場…
    島に住まない“余所者”は何も言えませんが、ある程度豊かになって、笑顔とともにシマの行事を維持できる暮らしが続く事を希望します。

    また、色々と教えて下さい。

  2. […] a€?a?・a??a??a´≫a€§a??a??a?|…a?ca??a?aa??a??a???a€?a?§a??a?,a??a??a??a??a??a€?a??e??a??a??a??a??a??c??a??a??a?aa??a??a??a??a […]

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

726人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ