アイランダー2011へ行ってきました

 11/26,27に行われたアイランダー2011へ行ってきました。
 両日共に写真のような快晴。非公式ですが去年よりも3000人ほど多い、1万3千人ほどの来場者があったようで、このお天気も味方してくれたのでしょう。

送信者 シマ巡り2011-11

 写真は会場となるサンシャインシティ文化会館のある池袋のお隣、宿泊したホテルから見た大塚駅です。

 前日となる25日に奄美から東京直行便に乗りました。問題は服装。どうしようかと悩んだのですが、とりあえずTシャツにフリース。5月に横浜へ行った時に羽田空港にユニクロがあったのを思い出したので、寒かったらそこで購入という作戦です。
 案の定、空港に付くと寒い!ユニクロへ直行して着替えのフリースとウルトラライトダウンを購入。
 到着した夜は事前に与論島出身の知人と亀戸にある「奄美の家」へ行こうということになってたので、いったん大塚のホテルへチェックインして、秋葉原経由で亀戸へ。
 ”時間があるから20年ぶりぐらいに秋葉原の様子でも見るか”と思っていたら、まったく時間がありませんでした。残念。
 Andoroid携帯のナビでお店を探してウロウロ。以前、ホームページで見たお店の外観と違っていて、あの立派な看板が無くて苦労しました。
 お店は予約しておいた2席を除いて満席です。
 こちらがお店の圓山兄弟(右がお兄さん、だったかな)。

送信者 シマ巡り2011-11

 壁一面にほとんどの銘柄があるんじゃないかというぐらい、奄美の黒糖焼酎が並び、奄美関連のポスターがところ狭しと貼られていました。
 東京に来てまで、奄美の郷土料理にお酒というのもなんだかな~と思いつつ、一度は来たかったお店なんですよね。
 奄美ファンの方、お勧めします。満員で忙しいのに一生懸命相手していただきました。楽しい夜でした。

 さて、本題のアイランダー2011ですが、奄美群島ブースはこんな感じで準備しました。

送信者 シマ巡り2011-11

 奥から、カレンダーや黒糖の販売コーナー、黒糖焼酎試飲コーナー、パンフレットコーナー、そして一番右が「奄美大島移住体験ツアー」宣伝と移住相談コーナーです。
 私は移住相談コーナー担当でしたが、そうも言ってられません。
 パンフを配布したり、配布するために3つ折りにしてみたり、てんやわんやです。
 たくさんの方に立ち寄っていただきました。移住相談もアンケートには50人近くの方が書いてくれました。
 やはり放射能を避けて短期間でも移住を検討しているというお母さんや、サーフィンを目的にかなり具体的に検討している方もいらっしゃいました。

 今回、初めての参加でしたが、他のブースもそれぞれ工夫していました。特に勢いがあったのは小笠原、さすが世界自然遺産登録されたばかりですね。
 今回のテーマは移住促進だったらしいのですが、他の島ではあまり目立ちませんでした。
 一般客としての目線では、特産品をはじめ、”うちの島、がんばってますよー”というのはわかるのですが、もう一工夫あってもいいのかなと。まぁ、奄美群島のブースも最終日の後の打ち上げで、色々意見が出て、もっと考えないといけないなという点も多々ありましたが。

 もし、次回も参加できるのであれば、事前準備からもう少し加わりたかったなというのが正直なところです。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

32人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ