マングローブ清掃作業

 今日は奄美大島物産協会と奄美大島観光協会、奄美群島観光連盟の合同で今年秋の水害でゴミが入り込んでしまったマングローブの清掃作業でした。
 明け方から、物凄い風雨でできるのかと心配していましたが、朝には雨は少し残っているものの風が止んでくれたので、実施。
 個人的事情で午前中は行けなかったのですが、午後から参加してきました。
 徒歩でゴミ拾いをする組とカヌーで水路まで入る組の2組に別れ、私はカヌー組のほうへ。
 二人艇に一人で乗り込もうとしたところ、大島紬村の社長が行くと言うので一緒に乗船しました。
 水路の中にはかなり大きなゴミやブルーシートが泥をくるんで大変なことになってましたが、悪戦苦闘しながら撤去。
 船乗り場へ戻ろうとすると、怪しいカヌーが近づいてきます。

送信者 シマ巡り2011-12

 通常、座って漕ぐ一人乗りカヌーに立ち上がって漕いでいるのは白畑瞬君。
 さすがです。とてもこんな真似できません。良い子の皆さんは絶対にしないですください。
 カヌーの世界大会に出る彼だからできる芸当です。

 集まったゴミはご覧の量。

送信者 シマ巡り2011-12

 トラックの約3台分。ガスボンベや洗濯機といった大物もありました。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ