ヒカンザクラはもう少し後

今日は2日に続き、湯湾岳コースへ行ってきました。

はじめての奄美でまだどこも廻ってないということでしたので、住用街経由で、まずはモダマの自生地へ。

モダマ自生地の沢

マングローブの景色を見た後、宇検村へ入り、巨大なガジュマル、アランガチの滝に立ち寄りましたが、まだお昼には時間があるので、四級親水公園へ。

四級親水公園

公園内も昨年の豪雨の際にかなり土砂が流れ込んだようですが、樹上のオオタニワタリは元気です。

お昼の後は宇検村側展望台に立ち寄った後、大和村側9合目のボードウォークから山頂へ。

ボードウォーク脇にはこんな可愛い紅葉もありました。

紅葉

さらにユワンツチトリモチもこんな立派なものが。2日の宇検村側の山道には少なかったのですが、大和村側はいたるところにありました。

ユワンツチトリモチ

気になるヒカンザクラの開花状況ですが、湯湾岳の宇検村側、フォレストポリスの福本盆地、マテリヤの滝から大棚への山道、どちらももう少し、あと1・2週間後かな、といった感じでした。

5分咲きのものもありましたけどね。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ