花の季節へ

今日は3日連続で金作原原生林ツアーへご案内。

一昨日・昨日と気温が低いだけでなく冷たい北風が吹きつけていましたが、今日は気温は低めながら北風が止んだので、それほど寒くは感じませんでした。

今日のお客さんはお一人、できれば案内の後、現地に残ってじっくり写真を撮影したいということでしたので、お客さんご自身の車で現地までついてきてもらいました。(このような対応も可能ですが、林道は狭く、未舗装の悪路を通ります。あくまでも自己責任でお願いしています。トラブル発生時の責任は負いませんのでご了解ください。)

ご案内後、こちらは単独での帰り道でしたので、ここ数日気になっていた花々を撮影したながら帰りました。

まずは林道を降り始めて道端に咲いていたナンバンギブシ。螺旋状に小さな花が連なってます。

ナンバンギブシ

知名瀬の畑の奥、一昨年の水害で崩れた斜面に群落となっているリュウキュウバライチゴ。

リュウキュウバライチゴ

スモモ畑も満開。ちょっとピークは過ぎてしまっているでしょうか。

スモモ

知名瀬と里を繋ぐ農道トンネルを里側に抜けるとサイハイデイゴが満開です。

サイハイデイゴ

道路の反対側にハナモモ(名称はちょっと自信無し)とサイハイデイゴが交互に植えられていました。

サイハイデイゴとハナモモ

個人のFacebookの写真で「みどりの島・奄美」というアルバムでこれまでの写真をストック、公開してます。よかったらご覧下さい。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

33人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ