ぱしふぃっくびいなす入港:三太郎峠古道トレッキング

写真は一昨日の雨で水量の増したフナンギョの滝。

フナンギョの滝

今日は「ぱしふぃっくびいなす」が入港。

初めてオプショナルツアーとして「三太郎峠古道トレッキング」を設定したところ、7名の方のご参加があり、ご案内してきました。

ツアーの様子はFacebookのアルバムに写真を掲載しています。

天気予報では曇のち晴れのはずが、早朝から雨。どうなることかと心配しながら案内役の山下弘さんの「わだつみ館」へとむかいました。

まずは山下弘さんに20分ほど奄美の自然と三太郎峠の由来、古道の概要などをレクチャーしていただいて神屋の登り口へ。

雨はまだ振り続いていたので雨具を着てのトレッキングです。

ところが登りはじめてしばらくすると雨は止み、日差しもでてきました。その後は天気はぐんぐん回復してくれました。

約3時間のトレッキング、頂上ではお一人が昨日の屋久島でのトレッキングの疲れがあるということで、林道に来ていたサポートの車でリタイアしましたが、ギンリョウソウやナンバンギセル、エゴノキ、リュウキュウハナイカダなどの花々を見ながら楽しんでいただけたようです。

わだつみ館でお昼(お弁当)をとった後はマングローブの全景を見に行き、その後はモダマの群生地、フナンギョの滝と回って16時に港へと帰ってきました。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ