三太郎峠古道、整備


昨日、ケンムン村の事業として整備している三太郎峠古道の道沿いの木々に名前プレートを設置してきました。
(ケンムン村については上記リンク先をご覧下さい。)

この古道は現在の三太郎トンネルが出来る前の山道、その前に昔の人が歩いて越えていた道です。
昔といっても昭和30年代頃までも使っていたそうです。

使われなくなっていましたが、数年前から市町村合併前の住用村時代に三太郎歩こう会で整備をはじめ、一昨年からはケンムン村の事業として整備していました。
そして昨年は奄美市の市民事業として補助を受け、ご覧のような入口には立派な案内板と登り口に階段が整備されました。
昨日は集まったメンバーを二手に分けて頂上の三太郎茶屋跡から神屋(西仲間)方面と東仲間方面の2手に別れて下りながら主な木々に名前プレートを設置してきました。百数十枚を設置しています。
その他の写真はこちらで。
GPSデータをGoogleMapにアップしてあります。こちらからどうぞ。

当社(観光ネットワーク奄美)「あまみ再発見ツアー」の古道歩きとしてご案内してます。 ”自分たちでいくのはちょっと”という方、ガイド付で歩いてみませんか。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

33人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ