金作原への道は通行注意

知名瀬への県道から東シナ海 今日の午前中も金作原原生林へ行って来ました。

今日も気持ちいい青空が広がり、知名瀬から大浜海浜公園へと続く県道沿いから見下ろした東シナ海はご覧の青!(右手が大浜海浜公園の砂浜に続いています。)

この場所は午前中の金作原原生林ツアーの帰り道に見える風景です。午後の部では逆光になるので、ちょっと海面が反射してしまいます。

タイトルの「金作原への道は通行注意」ですが、金作原原生林へは対向車が来ると履行の難しい細い林道を抜けて未舗装の林道へと続く道は運転に慣れてない方には危険ですし、携帯電話が通じない場所も多いので、あらためて当然といえば当然なのですが、昨日・今日と気になることがあったのであえてタイトルとしました。

昨日・今日と明らかに島外からの昆虫採集を目的とした車を数台、見かけています。レンタカーナンバーですし、車の中を覗くと大きな捕虫網があります。

これらの車はどの時間帯に通行しているかわかりません。また、捕虫するために路肩に車を停車しているので、場所によっては通行しにくいところも多々あります。ご注意下さい。

今日は歩いてご案内しているところに通行(往復してました)している車もありましたので、歩行中も注意が必要です。

通常ですと夏休みに入ると見かけるのですが、今年はもうこの時期からこれだけの台数を見るというのはちょっと珍しいです。

 

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ