マングローブは日差し対策を忘れずに

快晴のマングローブ 久々にマングローブカヌーツアーへ行って来ました。
満潮が13:30だったので午後にカヌーです。

写真のように午後の強い日差しが照りつけてます。
マングローブに流れる役勝川と住用川の主流をカヌーで進む時はまったく木陰はありません。ギンギラギンの日差しが容赦なく照りつけてきます。日差し対策として防止やサングラス等は忘れないようにして下さい。

写真は乗り場へ戻るところですが、宇検村方面にはモクモクと入道雲が立ち上り、その下は鉛色の雲でした。多分、宇検村方面はスコールのような雨がふってるんでしょうね。

マングローブの水路 でも、水路に入るとご覧のとおり。

柔らかい木漏れ日が差し込んで、涼しい空間です。

今年の夏休みは出足が遅く、ご覧のようにメインの水路もマングローブパークの団体、といっても10名もいませんでしたが、出ていった後は貸切状態でした。

中学生の兄弟のご家族でしたが、ご両親よりも先に水路に入ってきたところです。

 

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

32人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ