アマミノクロウサギに触れるよ!(剥製だけどね)

アマミノクロウサギコーナー 今日は久々に湯湾岳コースへご案内してきました。

奄美には4度目というお客さんだったので、大和村ルート(名瀬→大和村大和浜→大和村今里→宇検村芦検→宇検村湯湾→7合目→9合目→フォレストポリス→マテリヤの滝→大和浜→名瀬)で周ってみました。

その様子は観光ネットワーク奄美のFacebookページ内のアルバムに掲載しているのでご覧下さい。

最初に立ち寄った奄美野生生物保護センターでは施設に入って、入り口の剥製を展示しているケースからアマミノクロウサギの剥製が1つ消えていることに気づきました。

アレ?と思っていると施設内、奥の左手に島の成り立ちや産業の推移などのパネルがあるのですが、写真のようにアマミノクロウサギに関する特別コーナーが新設されていて、最近の調査結果などを知ることができ、さらには手前にクロウサギの剥製がケース無しで置いてあります。

「やさしく触ってね」とありますから、触っていいんです。

見た目とちょっと違いますよ。訪れた際には是非触って下さい。でも、くれぐれも痛めないようにお願いします。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

33人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ