マングローブパークの展望台が利用可能になりました

マングローブパーク展望台より 台風15号が近づいていますが、予想より速度が遅くなっていて、午前中はマングローブに行く事ができました。

若干風があり、ときおり突風が吹きましたが、雨も降らずに楽しめました。

ちょっと心配だったので久しぶりにマングローブパークのカヌーを利用しました。ここはパークのガイドさんもついてくれるので、当社ガイド1名だけより気象条件が悪い時は安心です。

カヌー乗り場のそばにはマウンテンライナー(モノレール)があってマングローブを一望できる展望台があるのですが、昨年から故障していて使えず、展望台に行く事もできませんでした。

展望台への遊歩道 今日、ふと乗り場からマウンテンライナーの乗り場を見ると、きれいな遊歩道ができていました。

ガイドさんに聞くと、昨日出来たばかりとか。

展望台がある場所は「石原ヨシハラウエノ遺跡」という遺跡があるところで、この遊歩道の登り口(写真の手前右)には奄美市教育委員会の作成した説明板もあります。

遊歩道はかなりの幅があり、マウンテンライナーのレールがあった場所に出来ています。

最初の写真が久々に見た展望台からのマングローブ原生林の全景。

5分ほどで登れるでしょうか。

マングローブパークに立ち寄った時には是非登って見てください。

残念ながらマングローブパークのホームページにはまだご案内が無いようですが電話で確認しました。
有料ゾーンの外にあって、マウンテンライナーの時は係員しか動かせないので有料だったのですが、誰でも無料で利用できるそうです。

ただし、マングローブパークは道の駅としてトイレ・休憩所は24時間オープンしていますが、展望台入り口までの道や展望台への遊歩道およびその周辺は夜はハブが出没する危険がありますので、夜間の利用はやめたほうがいいでしょう。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ