イベント・行事予定へのリンク集追加

奄美カレンダー」というGoogleCalendarを利用した奄美大島のイベントカレンダーがメニューにあるのですが、気付いた時に情報を追加するつもりでもなかなか更新できていないのが現状です。すいません。

そのため、というわけでもありませんが、ライブハウスと市町村のサイトとイベント・行事予定ページへのリンク集として「他のイベント情報(リンク)というページを追加しました。そちらもあわせてご利用下さい。

GoogleCalendarは通常、プライベート(個人的)に使うものですが、一般公開することが可能で、「奄美カレンダー」はこの機能を使用しています。また、複数人数で編集が可能になっているために当社スタッフが誰でも気付いた時に編集できるようにしています。

そのため、「奄美カレンダー」はホームページをお持ちの方(個人・会社・団体)でしたら、自分のサイトに組み込むことも可能です。さらには一緒にご自分の(会社や団体の)イベントなどを掲載することも可能です。

興味のある方は続きをお読み下さい。

GoogleCalendarを使ってない方

まずは「できるネット+」さんのGoogleカレンダーの使い方のページをご覧下さい。

書かれた時期がちょっと古いのですが、概ねこれでわかるとおもいます。

自分のカレンダーに「奄美カレンダー」を組み込む

奄美カレンダーご自分のGoogleカレンダーを開いた状態で、「奄美カレンダー」を開くと右下に、「+Googleカレンダー」ボタンがあると思います。(写真はクリックすると大きくなります)

このボタンをクリックすると、奄美カレンダー(一緒に、「日本の休日」「旧暦」も)を自分のカレンダーに追加するかどうか尋ねてきますので、OKすればこれで追加されます。

この追加というのは「仕事とプライベートの予定を上手に管理するには」で説明があるように、GoogleCalendarでは1つのカレンダーが透明のシートのようなもので、カレンダー毎に複数のシートが重なっているイメージですので、ご自分のカレンダーに予定がコピーされたのではなく、「奄美カレンダー」のシートが自分のカレンダーに重なったということです。
自分のカレンダーに勝手に書き込まれたわけではありません。

自分(あるいはお店や団体)のイベントを公開する

カレンダーのメニューGoogleCalendarの画面を開くと、左に自分のカレンダーの一覧が表示されています。

カレンダー名の右端にある▼マークをクリックするとメニューが表示されますので「カレンダー設定」をクリックします。(右の図)

すると以下のような画面が表示されます。

カレンダーの設定

”このコードをウェブサイトに貼り付けてください。”とありますが、これを貼り付けても、通常のカレンダーは見ることができるのは所有者、つまり自分だけで、他の人が見ても”閲覧権限がありません”となり、表示されません。

そこで、まずはカレンダーの公開設定を行います。「友達や同僚に自分のスケジュールを見せるには」で解説されていますが、ここでは友人や同僚など限定された人に公開する場合なので公開する相手のメイルアドレスを入力するようになっています。これを、誰でも閲覧できるようにするには「このカレンダーを一般公開する」にチェックを入れるだけです。(ここで一般公開とされたカレンダーは誰でも見ることができます。また検索対象にもなります。ご注意。)

これでホームページに貼り付けて見てもらうことができるようになります。

表示をカスタマイズする

表示のカスタマイズさきほどの説明だけでは1つのカレンダーしか表示できませんし、サイズや色などのオプションが選べません。そこで「色やサイズなどをカスタマイズします」をクリックすると、右のような画面になります。

タイトルや大きさ、いろんな項目が選択でき、右側の上部にはそのコードと下には実際の表示形式がプレビューされます。

さらに左下に一緒に表示するカレンダーの一覧がありますので、一緒に表示したいカレンダーを複数選びます。

これで自分(あるいは自社や団体)の予定表と「奄美カレンダー」、日本の祝日と旧暦を一緒に表示できるようになります。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ