金作原原生林へは当面、赤崎からのルートのみ

ヒカゲヘゴ台風17号の影響で崩落などにより通行止めになっていた知名瀬からのルートですが、今日にも通行可能の予定でした。

ところが、今日になってさらに大規模な崩落が発生したとのことで、知名瀬ルートを最優先としていた関係で里ルートとあわせて知名瀬ルートはしらばく通行ができない状況となりました。おそらく年内の通行は無理だろうということです。

そこで、午後から赤崎公園入り口側からのルートを確認に行きました。ハブセンターからの道も崩落により通行止めのため、朝仁側から朝仁トンネルの上、赤崎公園方面への道との十字路を朝戸方面へ、途中から奄美中央林道を通って金作原原生林へと続くルートです。

奄美中央林道はすべて未舗装の道で、通行は可能ですが、非常に荒れた道です。また、道路脇の木々が数カ所で道路の反対側にもたれかかっている状態ですので、いつ通行止めになってもおかしくありません。往路が通れても復路(帰り)にドーンと倒木が道を塞いでいれば、他の道に下りることもできませんので、このルートへレンタカー等での通行はお控え下さい。

金作原原生林の散策ルートは台風15・16号と風の当たる方向が異なっていたので、ちょっと心配でしたが、いくつか倒木があるもののほとんど影響は無く、メインポイントもご覧のような状況です。

ただひとつ残念だったのが、金作原原生林内の某所で朽ちた大きめの木の上にあったナゴランが、折れた朽木とともに消えていました。朽木の下を探してみたのですが、折れるぐらいですから吹き飛ばされたのでしょう。近くに見つけることはできませんでした。ここ数年、きれいな花を咲かせていただけに残念です。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

33人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ