にっぽん丸、臨時寄港

にっぽん丸昨日の時点で、”もしかして・・”という話はあったのですが、喜界島に立ち寄る予定のにっぽん丸が今朝、急遽、名瀬港の観光バースに入港しました。

実は先週の6日にもにっぽん丸は入港したので、”えっ、その間、どこに行ってたの?2度目の入港?”と思ったら、6日に立ち寄ったクルーズは「飛んでクルーズ九州/Aコース ~鹿児島/与論島/奄美大島/鹿児島 ~ 2012年10月4日(木)鹿児島発→10月7日(日)鹿児島着4日間」、今回は「飛んでクルーズ九州Bコース ~博多/種子島/屋久島/喜界島/博多 ~ 2012年10月8日(月)博多発→10月11日(木)博多着4日間」でした。

いつもなら前日までに段取りをして、歓送セレモニー・案内所設置・売店設置・見送りセレモニーと奄美大島観光協会で準備万端整えるのですが、今朝になっての連絡で、関係者は大慌て。

喜界島の港はにっぽん丸クラスの船が接岸できないため沖停泊となり、はしけで島へとお客さんをご案内する予定が、台風21号の影響でしょうか、時化て沖停泊ができず、泣く泣く名瀬への寄港となったようです。

喜界島には奄美大島から大型バスやバスガイドさんもあらかじめ渡っていたり、喜界島側では来島するお客さんにおみやげを用意していたようですが、残念な結果になりました。それでも用意していたおみやげは急遽、名瀬に運んで渡す段取りをしていました。

幸い、お天気も恵まれたので短い時間でしたが楽しんでもらえたんじゃないでしょうか。

ちょうど今頃、築地俊造さんのシマ唄でお見送りセレモニーを行なっているはずです。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ