土砂で埋まった大浜海浜公園の海洋展示館周辺は復旧作業中

海洋展示館そばの川先日の台風17号では大浜海浜公園もダメージが大きく、海洋展示館の裏手の山で土砂崩れが発生して、海洋展示館の後ろ、タラソ奄美の竜宮へ通じる道路から、海洋展示館そばの川を埋め尽くし、今月20/21に行われるSetting Sun Sound FestivalとAUGUSTA CAMPの会場となる野外ステージの庭の一部にまで泥が流れこんでいました。

9/30時点の様子はFacebookページのアルバムでご覧下さい。

タラソ奄美の竜宮からは会員宛てのメイルで、先週末から園内を通行止めにして復旧工事を行なっているとお知らせがあり、月曜日には通行可能となっていましたが、今日(10/11)に立ち寄ってみました。

泥撤去写真のように、あれだけ土砂が埋め尽くしていた道路や駐車場、川からは土砂が撤去されていて、上の写真の右手はすぐに砂浜なのですが、砂で堤防を作り、泥が海になるべく流れ出ないように堰き止めて、そこに溜まった泥をバキュームカーで吸い上げているところでした。

腰まで泥に入っての大変な作業です。まったく海に泥を流さないというわけにはいきませんが、こういう作業できれいな海が保たれてるんですね。感謝です。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ