森も秋から冬の装いへ

青空の金作原写真は金作原原生林のメイン、ヒカゲヘゴの群落があるところですが、連続した台風の影響ですっかり空が広くなってしまいました。

金作原原生林のFacebookページでカバー写真に使っている場所です。比べてみるとどれだけスッキリになっているかわかると思います。

さらにイヌビワやシマウリカエデ、シマサルスベリ、エゴノキといった落葉樹が台風の塩で焼かれてしまったというのもありますが、葉っぱがかなり落ちてさらに見通しがよくなっています。

そんな中、12月頃に花を咲かせるトクサランがつぼみをたくさん出してきています。11月末頃から見頃になるんじゃないでしょうか。

つぼみの様子と咲いた時の花を金作原原生林ブログに掲載しています。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ