奄美大島探検図、本島側配布完了&道路状況等

奄美大島探検図 Vol.30 2013年新春号」は昨日の北大島、今日の南大島周りで本島側はほとんど配布を終了しました。名瀬市街地については並行して配布しています。

また、加計呂麻島については年明けに配布に行く予定です。

今日の南大島周りで気がついた道路状況等。

  • 瀬戸内町、嘉鉄から蘇刈集落へ下る坂道は災害復旧工事のために片側通行(信号機あり)でしたが、工事はほとんど終了して、信号もありません。
  • 瀬戸内町、蘇刈集落内への道、嘉鉄集落側の崩落は土砂の撤去が数日前に終わったということで通行可能になっていました。ただし、水道管などは暫定のようで年明けにも再び工事が始まるようです。
  • 瀬戸内町、久根津集落から油井集落への道路は信号による片側通行が複数あります。
  • 瀬戸内町、須佐礼(油井の一つ手前)の久根津集落よりの海岸には大きなサキシマスオウ(板根が立派!)があり、須佐礼集落の外れの海岸から海岸線をかなり歩く必要がありましたが、久根津集落から須佐礼集落への下り坂途中から山道を歩いていくルートがあり、わかりやすく案内板が設置されていました。ただし、久根津集落側から行かないと気づかないかもしれません。降りる山道については確認していません。
  • 宇検村、役場裏から湯湾岳へ登る道は通れるようにはなっていますが、暫定で土砂をどけただけのようで、工事を行なっている場所もあり、通行は注意が必要です。
  • 大和村、マテリヤの滝から大棚集落への道、尾根沿いにあるヒカンザクラは6分咲きぐらいの木が数本ありました。

 

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ