ど根性オオタニワタリが剥ぎ取られてしまいました

剥ぎ取られた跡

剥ぎ取られた跡

新年早々、残念なお知らせです。

昨日の午後のご案内でもお客さんに見てもらった、金作原原生林入り口にある標識に着生していた、ど根性オオタニワタリが今日の午後のご案内で見てもらおうとするとご覧のとおり、きれいに剥がされて持ち去られていました。

どう見ても風や枝があたってとれた様子ではありませんし、周囲にも落ちていませんでした。おそらく人の手によって剥ぎ取ったのでしょう。

約2年前の案内中に見つけ、少しずつ育っていて、去年の台風でも標識ごと叩き落されていても、標識から剥がれることなくしがみついていたのですが・・・

わざわざここから剥ぎとっていかなくても、胞子のついた葉っぱを裏返しにしてこまめに霧吹きで水を与えれば新しい株は手にはいるんですけどね。残念というか悔しいというか。

Send to Kindle

これまでのコメント

  1. […] つい先日も看板に着生していたど根性オオタニワタリが何者かに剥ぎ取られたばかりです、残念です。 […]

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ