加計呂麻の新緑とオキナワチドリ

呑之浦

呑之浦

20日に加計呂麻ツアーへ行って来ました。

呑之浦の島尾敏雄文学碑に行ってみると対岸の森は数年前からの松くい虫で枯れた松が目立たなくなり、照葉樹の新緑が勢いづいていました。

道端にはサイヨウシャジンがまだ少し残っていて、アカボシタツナミソウもあちこちで見ることができます。

さらに数年前だと安脚場戦跡公園、砲台跡の群落ぐらいしか確認できなかったと思ったのですが、オキナワチドリが道路脇に咲いていました。

P1030029s 白い花が多いのですが、青みがかったものもあります。

最初は青みがかっていて、そのうちに白くなるんでしょうか。

それとも白と青の2種類があるのかな。

その他の写真はFacebookページにアップしてあります。ご覧下さい。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

33人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ