今年のアマミセイシカは早かったようです

和瀬のヒカゲヘゴ

和瀬のヒカゲヘゴ

明日予定している神屋ウォーキングツアーのために、午後から神屋原生林を下見に行って来ました。

残念ながらアマミセイシカはいつもより早かったようで、ちょうどピークを過ぎていて、花は残っているものの落ちる直前でした。

それでもサクラツツジやギンリョウソウ等、花々が咲いていて、鳥の声もたくさん聴こえていました。

写真は神屋原生林へ向かう途中に立ち寄った新和瀬トンネルの名瀬側入り口近くの渓谷、国道から見える景色です。

新和瀬トンネルの名瀬側入り口の右手に駐車場があるので、そこに車を停め、名瀬側の方に歩道を歩いて行くとこのような景色が見えます。(駐車場から歩道へは道路を横断しないといけないのですが、車の通行には十分に気をつけて下さい。)

観光ネットワーク奄美金作原原生林のFacebookページにはこの他にもここ数日の写真をアップしていますので、ご覧下さい。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

726人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ