高解像度降水ナウキャスト

以下のブログ記事で知ったのですが、気象庁のサイトがより精度の高い降水情報ページを提供開始しています。

OCTBA:ゲリラ豪雨の予報も精度アップ!気象庁が「高解像度降水ナウキャスト」提供開始、スマホからも確認可能

従来の「降水ナウキャスト」は、降水域の分布を1km四方で予測していましたが、新たに提供を開始した「高解像度降水ナウキャスト」では、5分ごとに30分先まで、250m四方の細かさで予測します。

「高解像度降水ナウキャスト」http://www.jma.go.jp/jp/highresorad/

昨日のニュースとかでも流れていましたが、より細かい(つまり高解像度なんですね)降水情報が提供されてます。

上記ブログにありますが、さらに便利なことに、自分のエリアを記憶させることができ、他にも色々設定が可能。

手元の環境で確認しましたが、PCだけでなくAndroidでもiPadでも使えました。(なお、ブラウザはすべてChromeです。)さらに、Androidでは「高解像度降水ナウキャスト」のページをホームへアイコンとしておけるので、アプリのように呼び出すことも出来て便利です。iPad(iOS)でできるかどうかは不明ですが・・・・

奄美大島では記事にあるような「ゲリラ豪雨」ではなくて、夏の間は普通にスコールのような局所的な雨が多いので、スマホあるいはタブレットに設定しておくと便利ですよ。

Send to Kindle

Jumbo Tours 奄美大島への旅

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ