冬のマングローブカヌー

全国的に冷え込んでいますが、南の島とはいっても奄美大島も寒いです。2月に入り、連日最低気温が10度前後。”そんなの寒くない!”と言われるかもしれませんが、1年のほとんどを20度以上に体が慣れ、そこに海を渡って大陸からの冷たい風が当たるので、体感温度はかなり寒く感じます。

昨夜はさらに台風のような強風が吹き荒れて、体感温度もグンと下がりました。

今朝はマングローブカヌーのご案内だったので、どうなるかと心配しましたが、朝になってみるとあれだけ吹き荒れた風はピタリと止んで、写真のような水面です。満潮の時間が8時半だったため、細い水路に先に飛び込み河口から上流へ、北風が吹き付けるともろに逆風となるコースだっただけに、ラッキーでした。

写真で満潮の時の水位がくっきりとわかります。引き潮だったので水の透明度も高く、たくさんの魚(ミナミクロダイ)も見ることができました。

ここ1週間の予報も最低気温は10度前後。お越しの際、マングローブカヌーを予定している方は十分暖かい服装(ウインドウブレーカー等)をご用意下さい。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ