特定外来生物、オオキンケイギクの駆除作業

今日の午前中、奄美市芦花部で奄美群島広域事務組合や大島支庁、奄美野生生物保護センターなど関連団体によるオオキンケイギクの駆除作業が行われ、奄美大島エコツアーガイド連絡協議会の会員として参加してきました。

写真のように黄色いきれいな花ですが、北アメリカが原産で繁殖力が非常に強く、在来種に悪影響を与えるとして特定外来生物に指定されています。(環境省による解説

芦花部およびその周辺では5年連続の作業でほとんど見かけないと思っていましたが、花は咲いていないものの小さな株があちこちに生えていました。

島内では他の地域でもまだまだ見かけます。根が残っているとそれだけでも再生するぐらい強いようです。きれいなので抜くのはためらわれるかもしれませんが、根本からしっかり抜いて駆除しましょう。

Send to Kindle

Jumbo Tours 奄美大島への旅

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ