十島村・口之島へ行ってきました

コウとガジュマル

コウとガジュマル

一昨年から「十島村・奄美大島間観光交流人口促進事業」に関わっていて、十島村の島々を視察に行きましたが、3年目の今年は残り2島、口之島と平島に視察に行く予定となっています。

奄美大島探検図の作業中であるのですが、なかなか行く機会がない島々ですので、無理をいって6月30日から7月1日の2泊3日に日程で口之島へ行ってきました。

前日まで口之島から屋久島にかけて雨を降らせていた梅雨前線が、口之島へ向かうフェリーと入替るように南下して奄美大島へ。おかげで口之島へ向かう途中はかなり揺れましたが、口之島では快晴!とはいかないものの、雨はほとんど降りませんでした。

フリイ岳や横岳など見晴らしのいい場所もご案内いただけたのですが、残念ながら曇り空、あるいは霧の中でした。

写真は集落内の湧き水、コウと呼ばれるところです。集落の中心になります。

予想以上に見どころの多い島で、特にセランマ温泉の施設と泉質の良さにびっくりしました。集落から車で20分ほどですが、2年ほど前に新しく施設と作りなおしたそうで、きれいな施設でした。

さらにびっくりしたのが、温泉から海岸への遊歩道沿いのガジュマル。Facebookページにアップしていますので、是非、ご覧下さい。

、最北端の口之島までは奄美大島名瀬からフェリーで約10時間。往復するにはちょっと遠いでしょうか。しかし、口之島から鹿児島までは約4時間ちょっと。鹿児島からの下りは夜中から明け方ですが、口之島から鹿児島へはお昼すぎから夕方にかけてです。
奄美大島から鹿児島間のフェリーは往復共に夜中ですから、口之島から鹿児島へ行くことで、昼間の海、屋久島や錦江湾を昼間見ることができます。
奄美大島から口之島へトカラの島々を見て、口之島で一泊、そして鹿児島へ、という旅もいいんじゃないでしょうか。

口之島へ行っている間、南下した梅雨前線が奄美群島で大雨を降らせたようですが、口之島から奄美大島へ向かう時には梅雨前線が北上。口之島を出発した後に諏訪之瀬島・口之島は大雨だったようですね。

 

セランマ温泉から海へ遊歩道があります。川の流れで一部崩れていますが、その途中にあるガジュマルが見事!

Posted by 観光ネットワーク奄美 on 2015年6月30日

Send to Kindle

Jumbo Tours 奄美大島への旅

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ