そろそろ巣立ちの季節

アマミノクロウサギ(画像処理済)

アマミノクロウサギ(画像処理済)

台風13号は奄美へは少しまとまった雨を降らせたぐらいで、ほとんど影響も無く、昨夜の夜の野生生物観察コースも色んな生き物を見ることができました。

写真は道端でじっとしてくれたアマミノクロウサギ。おかげでお客さんもスマホで撮影できるぐらいでした。(この写真はLEDライトのみでフラッシュを使わずに撮影したため、色合いがおかしくなったのでPicasaにて修正してます。)

アマミノクロウサギの子供でしょうか、小ぶりのウサギも見ることができました。

リュウコノハズクのヒナはそろそろ巣立ちのようで、親鳥が餌を運んでくれるのを待ちかねて巣の周囲の枝に留まっていますが、かなり離れた場所、それも1羽づつバラバラで見かけるようになりました。そろそろ巣立ちでしょうか。

また、リュウキュウアカショウビンの巣立ったばかりと思われる小ぶりの個体を電線の上で見ることもできました。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ