奄美大島からタンカン等移動禁止に

36年前に根絶したはずのミカンコミバエが確認されたと、地元新聞2紙に一昨日・昨日とそれぞれ報道されていましたが、今朝の地元2紙のトップはミカンコミバエ蔓延防止策として奄美大島からタンカン等の移動禁止となったことが報じられています。

インターネット版でも以下の記事で報じられています。

南海日日新聞:奄美大島の生果実 移動規制を決定/農水省・有識者会議
奄美新聞:奄美大島全域タンカン等移動禁止へ

内容として奄美新聞の記事が詳しいので、詳細については上記リンクを御覧下さい。

対象となるのはポンカン・タンカンの柑橘系以外にスモモ・・パッションフルーツも含まれています。移動規制期間は延長・短縮の可能性もありますが、2017年3月まで。ということは、来年・再来年と2シーズンもタンカンを島外に出荷することができませんし、・マンゴー・パッションフルーツも来年は島外に出荷できません。

記事によると、農家は移動規制によって廃棄処分したものは県・国が保障してくれるようですが、これらの果物を島外に販売していた業者にはダメージは大きそうです。

なお、島内消費については規制はかからないようです。これを機に、加工品などをもっと開発する必要もあるのかもしれませんね。

Send to Kindle

Jumbo Tours 奄美大島への旅

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ