新緑の森に白い花々

すっかり南風が安定したようで、今日はちょっと蒸し暑いぐらい。Tシャツで十分すごせる気温です。

今日の奄美新聞の記事でも赤土山から湯湾岳方面の見事な新緑が紹介されていますが、金作原原生林も新緑に覆われ、エゴノキやシマイズセンリョウ、ムベ等の白い花が目立ちます。

道端には腐生植物のギンリョウソウ(Wikipediaへのリンク)がガラス細工のような花を咲かせています。毎年、同じ場所に出てきてくれるといいのですが、環境の変化(日差しの当たり具合や台風の当たり具合の違いなど)により、同じ場所に出てきてくれるとは限らないのですが、今年はいつもより咲いている場所が多いようです。

金作原原生林の花々などの様子はkinsakubaru.comのブログでご紹介しています。併せてごらんください。

Send to Kindle

これまでのコメント

  1. 東 敏弘 より:

    こんにちは、昼間はTシャツですか?今月23日から奄美にお邪魔します。
    観光と野鳥撮影に、夜は屋仁川辺りで、黒糖焼酎を傾けながら島唄を聞きたいです。

Jumbo Tours 奄美大島への旅

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ