豪雨の後、はじめて金作原へ

 10月20日に発生した奄美大島の豪雨災害の後、はじめて金作原原生林へ行ってきました。
 とりあえず現地は大丈夫です。しかし、安易に行けるような道の状態ではありません。また行けるルートは1つだけで、他は途中でがけ崩れや崩落によって通行止めとなっています。

送信者 島内めぐり201009

 通常歩いてご案内する道は大丈夫でしたが、道に影響はないものの沢沿いでは小さな崩落がありました。
 そして、この写真。わかるでしょうか。
 メインのヒカゲヘゴの先の道には亀裂が20mほどはしっています。

 今日入ったルートは朝仁トンネルの上、旧ゴミ処理場から奄美中央林道へバイクで入りました。
 旧ゴミ処理場までの間には崖崩れで道路が封鎖されていましたが、急ピッチで復旧作業をしていました。
 奄美中央林道は水の流れでかなりえぐられています。普通車ではまず傷だらけでしょう。

 金作原原生林ツアーは数日内に再開したいと思いますが、再開しましたらご案内します。

 豪雨災害に関する情報は「1020amam@まとめWiki」に集めています。

Send to Kindle

これまでのコメント

  1. biza より:

    mizumaさん
    情報発信、情報整理などなど、ご尽力ありがとうございます!
    お疲れの出ませんように。

  2. iwata より:

    2007年GWに金作原ツアーに参加しました。その節はお世話になりました。
    今回の災害、驚くとともにとても心配しています。復旧にはどれくらいかかるのか、金作原はじめ動植物はどうなってるのか・・。そして応援しております。

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

33人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ