2日間で島内1周、色々発見

環境省による看板

環境省による看板

毎年2回、恒例ですが「奄美大島探検図」の営業で北大島・南大島と2日間かけて1周してきました。

記事末のFacebookページのアルバムに写真をアップしています。

北大島を廻った日はあまり天気がよくなかったのでソテツの雄花の写真だけですが、もう梅雨の折り返しかと思えるほど、ソテツの雄花があちこちで伸びていました。

南大島は大和村から。大和村フォレストポリスから宇検村へ抜ける林道沿いに写真のような看板が設置されていました。林道にはスピード抑制用のハンプが追加されていて、その周辺にはうれしい痕跡もあちこちに。でも、ある林道では悲しい痕跡もありました。林道ではくれぐれもスピードの出しすぎに注意し、野生動植物を傷つけないように気を付けましょう。

古仁屋では気になっていた「かつ味屋」さんで昼食。噂に聞いていましたが、柔らかくて美味しかったです。メニューに「ヤギ刺」があることにびっくり。今度、ぜひ挑戦してみたいです。古仁屋の食事処に関しては案内地図ページができたようですよ。色々あるようですが、問題が駐車場なんですよね。やはり海の駅に駐車するしかないのかな。

ヤドリ浜のTHE SCENEさんも広告掲載を検討しているということで初めて訪ねてみました。お部屋も見せていただきましたが、とにかずきれいで贅沢なつくり。1階では宿泊者以外もランチを楽しめるそうです。メニューはパスタ数種類と鶏飯と聞いていますが、詳しくはお問合せ下さい。

ヤドリ浜からの帰り道にいつもきれいな嘉鉄湾を見ると、嘉鉄湾入り口右側のマネン崎が工事中です。現場に行き、工事関係者にお聞きすると展望台が今年度内の予定でできるとか。

昨年3月に開通した網野子トンネル、以前から網野子集落側出口にある看板が気になっていたので、立ち寄ってみたところ小水力発電の説明版でした。トンネル内の湧水を使って発電を行い、トンネル内の照明に使用しているとのことです。

と、とりとめもなくですが、お客さんをご案内中だとじっくり気になりながらも確認できなかったり、気づかなかったり、いろんな発見があって面白い2日間でした。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ