道路上のアマミノクロウサギ

昨夜の夜の野生生物観察コースでは風が強いせいかルリカケスの寝姿を見ることができず、リュウコノハズクのヒナも道路から離れた場所で鳴き声しかきくことができませんでした。

しかし、昼間から断続的に雨が降ったせいか、アマミハナサキガエル、アカマタ、本来は昼間活動するリュウキュウアオヘビが姿を見せてくれました。ホタルもまだまだ飛び回っています。

そして、アマミノクロウサギは通常単独行動ととることが多く、1羽単独でいるのですが、前回もそうでしたが、2羽ないしは3羽が集まっているところを何か所か見ることができました。

Facebookページにビデオをアップロードしました。(下のビデオは音声が流れます。ご注意下さい。)この夏からガイド用車両に設置したドライブレコーダーで記録した映像です。

このように林道のような広い場所の真ん中にいる場合もあります。また、道路脇から飛び出してくる場合もあります。夜の山道を走る時にはすぐに停車できるぐらいの速度で、生き物たちの飛び出しなどにも十分注意してください。

Send to Kindle

Jumbo Tours 奄美大島への旅

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ