奄美群島国立公園の区域案公表と「日本の貴重なコケの森」認定

予定よりも遅れ気味になっていますが、「奄美群島国立公園」(仮称)の区域案が公表されたと、今日の地元新聞で記事になっています。

南海日日新聞:国立公園の区域案公表/奄美群島

奄美新聞:奄美群島国立公園

紙面には具体的な地図が掲載されていますが、残念ながらWeb版の記事に無く、南日本新聞の記事に地図が掲載されていますので、ご覧ください。金作原原生林のある奄美大島中部から南部にかけてかなり広範囲が対象となっています。

南日本新聞:奄美国立公園計画案を公表 世界遺産候補1万3000ヘクタール

これに関連するわけではありませんが、今年1月にご案内したコケの専門の方の推薦により湯湾岳が「日本の貴重なコケの森」に認定されました。南海日日新聞が昨日の記事で紹介しています。

これは8月末で認定されていたのですが、選定委員会である日本蘚苔類学会のホームページが更新されていないため紹介できずにいました。鹿児島県内では屋久島に続いて2番目です。

Send to Kindle

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ