加計呂麻島へ車を渡す予定の方はご注意を

折れたデイゴの枝

折れたデイゴの枝

昨日は快晴の下、カケロマ島散策コースへご夫婦をご案内してきました。

帰りのフェリーの時間が4月から40分遅くなったこともあり、無理せず11時40分の生間行きのフェリーに乗船予定。そのため、久しぶりに網野子峠旧道を通り、高知山展望台へも行ってみました。高知山展望台からは加計呂麻島・請島・与路島だけでなく、徳之島も綺麗に見ることができました。

古仁屋港についてみると、先週もフェリーかけろまが故障して代船の運行と聞いてはいましたが、この日も故障中で代船の海上タクシー。昼食をとった来々夏ハウスさんに”フェリー欠航でキャンセルが続いているんじゃないですか?”と聞いたところ、キャンセルはほとんど無いけど、車を渡せないので、古仁屋港の海の駅に駐車したくても空いてなくて困っているようだ、ということでした。実際、海の駅の駐車場は満車状態。

フェリーかけろまが運休の場合には車を運搬する代船も運航しているようですが、車を古仁屋側に置いていく場合には「海の駅」の有料駐車場を利用してください。ただし、満車の場合、この周辺に他には時間貸しの有料駐車場はありませんので、適当な場所に駐車するのではなく、必ず、「海の駅」に問い合わせて指示に従うようにお願いします。駐車スペースを探す時間も必要になりますから、時間にも余裕を持って行ったほうがいいでしょう。

さて、加計呂麻時での状況ですが、日差しは強くて暑かったのですが、車でクーラーを使うと、車から出入りする時の温度変化で疲れますし、木陰では風が気持ちいいので、クーラーを使わずに窓を全開で廻ることをご提案。お客さんも快諾してくれて、汗をかきながらですが、気持ちのいいツアーとなりました。

ただ、残念ながら、諸鈍のデイゴ並木の一番奥にある一番古くて大きいと言われているデイゴの木の太い枝、これが写真のようにバックリと折れていました。中は空洞になっていたんですね。

その他の様子はFacebookページInstagramにも掲載していますので、ご覧ください。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

726人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ