久々に湯湾岳

 昨日は「奄美大島探検図」の作業も最後の追い込みではあったのですが、関西の旅行会社さんの1日ツアーへ行ってきました。
 なんと一日で金作原原生林と湯湾岳を廻るツアーです。
 しかもタイミングが悪いことに金作原へは朝仁トンネルの上からしか行けませんし、湯湾岳の大和村側からはバスは入れません。
 ということで午前中に金作原、住用町経由で宇検村の運動公園へ行ってお弁当、その後湯湾岳の大和村側9合目の登山道を登り、帰りは宇検村芦検から大和村今里へ抜けて最後の大浜海浜公園へ。
 なかなかハードの一日でした。
 しかし南風の暖かい一日で、雨の予報も運良くはずれ、山中ではあちこちでトクサランが黄色い花を咲かせていました。

送信者 シマ巡り201011

 湯湾岳のユワンツチトリモチ、今年は数は多いのですが全体的に小ぶりのような感じがします。

送信者 シマ巡り201011

(登山道の木道からズームで撮影したのでブレてます。すいません。)

 少し前のお話ですが、9日には2年前にお世話になった屋久島のYNACのガイドさんが瀬戸内町観光協会の招きで来島されていたので古仁屋での懇親会に参加してお話を聞いてきました。
 YNACさんは「エコツアー」という言葉をはじめて使い実践している会社です。是非ホームページのメニューのトップ「ツアーポリシー」をご覧下さい。
 屋久島の話しも興味深かったのですが、「エコツアーガイド」という仕事について、いいお話が聞けました。
 昨日のツアー中も意識しながらご案内していたのですが、うまくできたかな?

Send to Kindle

これまでのコメント

  1. mossforester3 より:

    こんにちは。小原@YNACです。ふりかえってみると、膨大な中身のある5日間でした。

    なかなかまとめ切らないのですが、「行きたい!」という声の多かった嘉徳川をとりあえず書きました。加計呂麻島の横断道と油井岳の牛曳き道については、とっくの昔に参加者の皆さんがいろいろアップしてましたね^^; 奄美のみなさんは情報化進んでるなあ。

    今回の再訪問で、行ってみたいところが増えて困っています。また一緒に行きましょう!

  2. mizuma より:

    嘉徳の滝は以前から話しに聞いていたので行きたかったです。今度tomizo3に案内してもらいますね。
    また是非、お越し下さい。
    屋久島にも又行きたくなりました。

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

33人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ