アマミノクロウサギ

昨夜は「夜の野生生物観察コース」へ。

前半、現れてくれたアマミノクロウサギは落ち着きがなく、すぐに藪へと消えてしまいましたが、後半は近くでじっとしてくれたので、ゆっくりと観察することができました。

途中、小雨がちらついたからでしょうか。アマミハナサキガエルやオットンガエルも登場。

リュウキュウコノハズクのヒナはそろそろ巣立ち前。巣の前で親鳥が餌をもってきてくれるのを待ちかねていました。

あまみエフエムのお知らせによると、国道・県道にもアマミノクロウサギの糞がかなり多く確認されているということで、夜間の車の運転には十分注意してください。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ