来年3月から奄美大島・屋久島間航路開設

今日の地元新聞2紙のトップに掲載(南海日日新聞の記事奄美新聞の記事)されていますが、来年3月からマルエーフェリーの「フェリー波の上」が屋久島に寄港することとなり、奄美大島・屋久島間に初めて航路が開設されることとなりました。

鹿児島から沖縄まではフェリーが就航しています。マルエーフェリーの「フェリーあけぼの」と「フェリー波の上」、マリックスラインの「クイーンコーラルプラス」と「クイーンコーラル8」、この4隻が毎日、下り(鹿児島から沖縄へ)と上り(沖縄から鹿児島)で結んでいます。

しかし、鹿児島から奄美大島までの間はどこにも寄港していません。そのため、奄美大島から屋久島へ行くには、一度、鹿児島へ行き、再度、屋久島へ向かわないといけませんでした。

マルエーフェリーさんの「ニュース」にお知らせがあります。(これは該当記事へのリンクではないので、後日は見れなくなるかもしれません。ご了承下さい。)南海日日新聞の記事は紙面に詳細があり、ウェブ版は奄美新聞の記事が詳しいのですが、これらからまとめると以下の条件があるようです。

  • 来年3月から国の事業により1年間試験運行する。
  • 上りの「フェリー波の上」のみ屋久島寄港する。そのため、4日に1回。奄美大島から鹿児島へ向かう便のみ。
  • 10日前の予約状況により、屋久島での下船が20名に満たない場合は寄港しない。
  • 屋久島から鹿児島への輸送はしない。(屋久島から鹿児島へ行くための乗船はできない。)
  • 屋久島へ寄港する場合は、屋久島への宮之浦港への入港時間は朝4時40分。鹿児島新港への入港は朝9時となる。

10日前の予約状況によっては寄港しない、となると、個人での利用はちょっと難しそうですが、旅行会社がツアーを組むかもしれませんね。あるいはFacebookなどで乗船者を募るとかあってもいいのかな。

来年は「西郷どん」もありますし、なにかと賑やかになりそうです。

Send to Kindle

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ