フナンギョの滝へは歩いていきましょう

フナンギョの滝

フナンギョの滝

今日は朝から快晴!新緑の森のバックは鮮やかな青空。

午前中のマングローブカヌーツアーへと行くと、日曜日ということもあるのですが、満潮が早かったのでいつもより30分以上早くスタートしたので、最初こそのんびりでしたが、どんどんカヌーがやってきます。

おまけに、ツアーを終えて乗り場に戻ると、Twitterなどで噂は聞いていたのですが、「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」のロケ隊が出発するところで、乗り場は大混乱でした。

帰り道はモダマへ寄って、時間があったので久しぶりに「フナンギョの滝」へ。

日差しの当たった滝と青空と緑がきれいです。

林道

林道

滝へは川内集落の奥で舗装路が終わって、未舗装の林道を徒歩5分ぐらいでしょうか。この道は昨年の台風や大雨でとても車両が通れないぐらいに荒れていたのですが、再度整備されたようで、一番の難所だったところも、御覧のように、一見大丈夫そうです。

しかし、この道は車両1台がやっと通れるほどで、途中はガードレールもなく絶壁になっているところもありますので、対向車が来た場合にUターンどころか、すれ違うのも難しい道です。

また、一度大雨が降れば、再び荒れて、車両の底をぶつけることになると思います。途中は水を谷へと流すために道を横断する形で浅い溝がありましたが、普通の車両では底をこするでしょう。

フナンギョの滝へは安易に林道へ車両を乗り入れずに、舗装路の終わりに車を停めて、のんびり歩いていきましょう。

Send to Kindle

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ