2/6 第三回桜マラソンは笠利コース

 2月6日に行われる第3回 奄美 桜マラソン、申し込みは1月20日までです。
 申し込み要項は主催の奄美大島商工会議所桜マラソン要項のページか、桜マラソンの公式サイトからできます。
 昨年の12月25日までの申し込みだとゼッケンに名前が入ったんですね。

 今回の大会は昨年10月の豪雨災害で、これまでのコースだった本茶峠が危険なために変更となり、奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園から用岬入り口までの折り返しコースとなります。
 残念ながら上記の商工会議所のサイトや公式サイトにはコースの紹介がありません。
 産業道路というのがどれかがはっきりしませんが、おそらくサトウキビ畑の真ん中から須野ダム近くを通って大笠利集落と用集落の間に出る道でしょう。

 商工会議所に問い合わせたところ、最新のパンフレットをもらうことができました。PDF化しておきましたので、必要な方はダウンロードしてください。
 パンフにもルートが掲載されていましたが、Googleマイマップも更新しました。

より大きな地図で 第3回 桜マラソン を表示
 用岬の灯台登り口までですと、この地図では11.14Km(ルートをクリックすると表示されます)ありますから、折り返し地点はもう少し手前かもしれません。

 大会名称の桜並木はこのルートですと須野ダムに少しあるだけかもしれませんが、穏やかな起伏ですし、北風も当たりにくいルートですから走りやすいコースだと思います。

 これも各サイトには掲載されていませんが、確かあまみエフエムの告知では観光庁長官などゲストも参加されるそうです。
 後援には奄美市に加えて観光庁も、ゲストランナーとして観光庁長官、格闘家の武田幸三さん、天満屋の山口衛里さん、新極真会代表で元世界チャンピオンの緑健児さんも走るそうです。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ