大和村宮古崎

今日は久々に湯湾岳コース。お母さんと娘さんの親子お二人にインターンシップの学生の子を伴って行ってきました。

2日前に夜の野生生物観察コースにもご参加いただいていて、7合目からガッツリ登りますか?9合目からお気軽トレッキングにしますか?と聞いていましたが、いずれにしても涼しい時間帯に登りましょうと早めにスタート。大和村へ入り、思勝湾と宮古崎を見下ろす場所でお話しているt、9合目のお気軽トレッキングにして、宮古崎へも行ってみたい、ということになりました。

午前中でマテリヤの滝へ立ち寄った後、湯湾岳へ9合目から登り、7合目展望台へ立ち寄って、宇検村湯湾で昼食。

今里から大和村の東シナ海をドライブしながら、徳浜の断崖に立ち寄って、大和まほろば物産館でスモモのかき氷(9月いっぱいで今シーズンは終わりだそうです。)。

そして、奄美野生生物保護センターへ立ち寄った後に、宮古崎への駐車場へ行ってみると満車!朝通った時にはガラガラだったのですが。「西郷どん」人気なんですね。

ちょうど戻ってくる方が2組いらっしゃったのですが、なかなか車を出してくれないので、しばらく待っていると、後ろにも車がずらり。ようやく駐車できて歩き出しました。

松くい虫の被害が出る前に行ったきりでしたので、久々に行ってみると鬱蒼としていたリュウキュウマツは見事に枯れてなくなってしまい、リュウキュウチクで覆われている岬の手前にある古い展望台周辺は写真のように見晴らしがよくなっていました。

駐車場からのんびり歩いて約1時間でしょうか。高いところでも腰から下にリュウキュウチクが生い茂っているので、隠れる場所がありませんから、晴れていると、特に暑いです。16時前後からは西日もきついです。駐車場も空いているようですし、午前中がいいのではないでしょうか。また、トイレや自販機はありません。事前にご用意ください。

駐車場が満車だからといって駐車場の決められた場所以外に駐車したり、県道に駐車することは迷惑になりますので、絶対にやめてくださいね。

Send to Kindle

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ