マングローブはほとんど影響ありませんが・・・

モダマの森の倒木

モダマの森の倒木

24号・25号の影響、金作原の状況はお伝えしましたが、マングローブの様子が他でアップされていないようです。

昨日は約1カ月ぶりにマングローブカヌー担当でした。マングローブ原生林は一部の木々がさすがに叩き折られていますが、ほとんど影響は無く、これまで通りにカヌーツアーを楽しめます。

満潮の時間が遅めでしたので、先にフナンギョの滝とモダマの森へ。

フナンギョの滝への林道も一部倒木や落石がありますが、滝自体もダメージはありませんし、安全に通れます。しかし、いつ倒木・落石が起きるかわかりませんので注意は必要です。

問題がモダマの森。通常なら今頃見れるはずの莢はまったくなく、かなり叩き落されていました。そして、一番太い根本が見れる場所への沢沿いの道は写真のように倒木で通りにくくなってます。回復には時間がかかりそうです。

Send to Kindle

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ