奄美の白い砂・サンゴでジェルキャンドル作り

 昨日は修学旅行の下見で来島された旅行会社の方をご案内、最後に大浜海浜公園の奄美海洋展示館に立ち寄りました。
 メイン水槽には新しい魚もたくさん入っていて、ウミガメも増えたかな?

送信者 シマ巡り2011-1

 人の姿を見ると餌をもらえると思うんでしょうね。寄ってきてくれます。

 スタッフの方から、”こんな新しい企画を年末から始めたんだけど”と見せてもらったのが、ジェルキャンドル。

送信者 シマ巡り2011-1

 ガラスの器に海岸で拾った白砂や貝殻をちりばめて、オリジナルのジェルキャンドル作りを体験するというものです。
 材料は全部用意してくれて500円。あとは自分で砂やサンゴ、貝殻を自分で拾ってきて作ります。

 ガラスの器じゃなくても、カタンニャ(サザエ)やスワリンニャ(シャコ貝)とかでも作れますか?と質問したところ、考えたこともなかったけど、それも面白いですね、できますよ、ということでした。

 「かずみ」とか郷土料理店でカタンニャとかよく出るんですが、貝殻が珍しいと持ち帰る方も結構多いのです。
 せっかくならもう一工夫してオリジナルジェルキャンドルにするというのいいと思いますよ。

 それにしても奄美海洋展示館さん、ホームページの更新、ライブカメラの復活、ブログ更新など頑張って下さいよ~

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

726人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ