宮古崎にバイオトイレ

バイオトイレ
バイオトイレ

 昨日は湯湾岳コースへご案内してきました。
 数日前に春一番が吹いて、初夏のような陽気になったのですが、2日ほど前からは冬に逆戻り。
11時過ぎの湯湾岳の山頂では11.6度でした。
 帰りに大和村宮古崎へ。昨年の大河ドラマ「西郷どん」のロケ地ですっかり人気の場所で、昨日も駐車場は満車状態。国直集落側へ少し離れた展望所に停車しました。宮古崎への駐車場と展望所の間では新しい駐車場も整備中です。
 遊歩道を進み、リュウキュウチクで覆われた岬への入り口に差し掛かると、以前、閉鎖されたトイレがあったところは、古いトイレが撤去されて、写真のようなバイオトイレが設置されていました。
 大和村のホームページのお知らせによると、今日(3月25日)までの工事の予定のようで、トイレには鍵がかかって使用はできませんでした。新年度から利用できるのでしょうか。
 トイレのステップのそばには商品名でしょうか、「バイオミカレット」とあります。検索してみると、こちらの商品のようです。
 後ろのソーラーパネルは攪拌するモーター用のようですね。メンテナンスも杉チップを2・3年に1度、交換するだけのようです。
 金作原原生林や湯湾岳9合目の登山口にも設置できないもんでしょうか。

Send to Kindle

Jumbo Tours 奄美大島への旅

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ