奄美自然観察の森、工事中!ご注意!

 GoogleMapを利用して奄美大島の花情報を掲載している「あまみ花情報」(Facebookの更新告知用のグループも開設しました。どなたでも参加できます。Facebookで検索してみてください。)に北部(龍郷町等)のヒカンザクラの開花状況を掲載しようと、今日の午前中がお休みだったので出かけてみました。

(2020/01/09追記)龍郷町のホームページにて「工事期間中のお知らせ」が掲載されました。
(2020/01/07追記)管理している龍郷町の企画観光課に電話で聞いてみたところ、工事は令和3年度までだそうです。詳細については数日中にホームページに掲載する予定とのこと。また、ヒカンザクラの季節を含めて、トイレの問題については臨時の仮設トイレの設置を検討中とのことでした。

奄美自然観察の森の工事現場
奄美自然観察の森の工事現場

 本茶峠から奄美自然観察の森のある長雲峠にかけてのヒカンザクラは少し咲いているものもありましたが、まだまだです。
 奄美自然観察の森の駐車場に到着して、管理棟の方面を見ると、写真のような状況。
 びっくりして、ちょうど草刈をしようとしていた公園の関係者らしき方にお話しを聞くと、駐車場横のトイレがあった場所に管理棟を建て替えるために工事をしているとのこと。
 この場所にはリュウキュウハナイカダの大きな株があったはずですが、と、お聞きすると、どうやら伐採されたそうです。がっかり。
 一旦、ヒカンザクラの開花状況を見るために、管理棟から奥の池、そして、せっかくのお天気なので、北大島を見下ろす展望テラスに行ってみると、遊歩道も再整備中で、あちこち通れなくなっいますし、展望テラスは立ち入り禁止。その手前のトイレは故障中で男性の小しか利用できません。
 駐車場へ戻り、再度、草刈をしていた公園の関係者らしき方にお聞きしたところ、トイレは現在の管理棟が利用できるが管理者がいる時だけ利用可能、奥のバスの駐車場エリアにトイレを作ることになっているが3月以降ではないか、公園の改修工事自体はいつまでかはわからない、ということでした。

 会社で龍郷町のホームページにアクセスしてみましたが、現時点(1月6日18時)では、この改修工事についての記載は見つかりません。
 この公園は駐車場もトイレも安全な遊歩道も整備されているので、観光客の方には自分たちでのんびりバードウォッチングや植物観察、風景を見るにはいいですよ。お弁当持っていくというのもいいし、と、ご案内していますし、なによりもうじきヒカンザクラを楽しみに訪れる方も多いはず。
 ちゃんとアナウンスしてるんでしょうか。

Send to Kindle

Jumbo Tours 奄美大島への旅

H.I.Sで奄美大島へ

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ