湯湾岳の渓流沿いに階段

階段と説明板
階段と説明板

 昨日はお休みで、ヒカンザクラの開花状況はどうかなと奄美大島南部を1日かけてドライブしてきました。
 名瀬を出発して大川ダムと小湊へ寄り道、高知山・油井岳から油井集落へ降り、篠川経由で宇検村、湯湾岳を7合目・山頂と立ち寄ってフォレストポリスから大和村大棚、そして名瀬へ。走行距離160kmでした。
 Facebookグループの「あまみ花便り」にヒカンザクラの様子や他の花々も紹介、グループ説明にリンクがありますが、GoogleMapにも掲載しています。

 写真はその途中、宇検村湯湾の役場裏から湯湾岳へ向かう渓流沿いの林道に新設されていた階段(写真左にチラッと映ってます)と入口の説明板です。沢まで安全に降りることができ、渓流に流れ込んでいる滝とその周囲のヒカゲヘゴとオオタニワタリが見ごたえがあります。

Send to Kindle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Jumbo Tours 奄美大島への旅

H.I.Sで奄美大島へ

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ