リュウキュウハグロトンボ

 今朝は久々に金作原原生林へ行ってきました。
 湿度は高いものの風が気持ちいいです。
 原生林散策コースは奄美中央林道から国道58号線の朝戸方面への道を往復するのですが、昨年の豪雨災害のために朝戸方面は通行止めとなっています。
 そのせいでしょうか、今日はリュウキュウハグロトンボがたくさんいました。

送信者 シマ巡り2011-2

 蝶のようにヒラヒラと優雅に飛ぶトンボで、縄張りがあるのか一定の場所を跳び回っています。
 車が通行できる時には車が通る時の風圧でいなかったんでしょうね。
 道路脇の植物も心なしか元気になってきています。

 金作原への林道沿いはちょっと遅れ気味のイジュの花があちこちに花びらを散らしています。
 また、ノボタンの水色の花、アオノクマタケラン、ギョクシンカの白い花があちこちに咲いてますよ。

 アカヒゲ、アカショウビン、キビタキの鳴き声、オーストンオオアカゲラのドラミングの音をバックに花々を楽しみにお越しください。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ