レンタカーで林道走行はやめたほうがいいですよ

 今日は午前中に金作原原生林へ行ってきました。

送信者 シマ巡り2011-07

 帰り道、金作原へ向かってくるレンタカー数台とすれ違いました。
 多分、以下のような理由でこの時間帯(11時過ぎ)にやってくるのでしょう。

  • 大浜海浜公園に寄って、金作原原生林が地図上で近くにある。
  • 地図には金作原原生林を通り過ぎるとマングローブの近くに繋がる道路がある。
  • ちょうどお昼過ぎぐらいにはマングローブに着くだろう。

 しかし、現実にはまったくメリットがありません。

  • 11時過ぎは午前中の金作原原生林ツアーを終えた車が下ってくる時間帯です。
  • 金作原原生林までの林道は対向車がすれ違うことができるスペースは限られていて細く曲がりくねった道をバックしないといけない場合があります。
  • 林道脇は草に覆われて見えませんが側溝があり脱輪の危険があります。
  • ただでさえ細い道には両脇からススキ等が生い茂っているので車のボディに細かいキズが付きます。
  • 未舗装の林道は轍(わだち)が深く、下手にスピードを出すと車の底を傷つける恐れがあります。またパンクの危険もあります。
  • 現在、金作原原生林から国道58号線、マングローブ方向へ下りる林道は土砂崩れで通行できません。たとえ通れたとしても速度が出せないので一旦市内に戻って県道・国道を通ったほうが時間がかかりません。
  • 林道沿いはほとんど携帯電話が通じません。

 等々。
 万一、レンタカーに傷がついたり故障した場合、修理代とは別に営業補償(修理等で貸し出しできなかった分の保証。1日2万円ほど)が必要です。

 なにより、金作原原生林はガイドの説明がなければ単に深い森というだけです。
 単に、亜熱帯の森を見たいだけなら、森を通る国道沿いからの眺めで十分でしょう。
 無理をしないようにして下さい。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ