自然保護

Table of Contents

天然記念物

 奄美の動物には多数、国指定*1や県指定の天然記念物に指定されており、違反した場合には罰則があります。

参考
鹿児島の天然記念物
国指定無形文化財データベース

種の保存法

 「種の保存法」とは、正式には「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」といい、国内外の絶滅のおそれのある野生生物を保護するために、平成5年4月に施行されました。
 この法に違反した場合は、最大一年以下の懲役又は百万円以下の罰金が課せられます。

参考:環境省のホームページ
種の保存法の解説
絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律

鹿児島県希少野生動植物の保護に関する条例

 鹿児島県では,県内に生息・生育する希少野生動植物を保護することにより良好な自然環境を保全するなどの目的で「鹿児島県希少野生動植物の保護に関する条例」を平成15年3月に制定しています。
 奄美に生息している動植物も多数該当し、この条例に違反した場合は、最大で1年以下の懲役又は50万円以下の罰金の処罰が課せられます。

参考:鹿児島県のホームページ
指定希少野生動植物の保護について
鹿児島県希少野生動植物の保護に関する条例

希少動植物一覧

天然記念物
国=国指定、県=県指定
保護法
種の保護法=国の保護法、県条例=鹿児島県希少野生動植物の保護に関する条例
分類名称天然記念物保護法補足
哺乳類アマミノクロウサギ種の保存法特別天然記念物
哺乳類ケナガネズミ?
哺乳類トゲネズミ?
鳥 類アカヒゲ?種の保存法
鳥 類アマミヤマシギ種の保存法
鳥 類オーストンオオアカゲラ種の保存法
鳥 類オオトラツグミ種の保存法
鳥 類カラスバト?
鳥 類ルリカケス種の保存法県鳥
魚 類キバラヨシノボリ?県条例
魚 類タナゴモドキ?県条例
魚 類タメトモハゼ?県条例
魚 類リュウキュウアユ?県条例
両生類イシカワガエル県条例
両生類イボイモリ県条例
両生類オットンガエル
甲殻類オカヤドカリ?
貝 類ヤエヤマヒルギシジミ?県条例
昆虫類ウケジママルバネクワガタ?県条例
植 物アマミエビネ県条例
植 物アマミセイシカ県条例
植 物アマミデンダ?種の保存法
植 物ウケユリ県条例
植 物カクチョウラン県条例
植 物カンラン?県条例
植 物クスクスラン?県条例
植 物コゴメキノエラン?種の保存法
植 物シコウラン?県条例
植 物テンノウメ?県条例
植 物ナゴラン?県条例
植 物フウラン?県条例
植 物ミヤビカンアオイ県条例
植 物ヤドリコケモモ?種の保存法
植 物リュウキュウアセビ県条例
植 物レンギョウエビネ?県条例

*1 都道府県名が「特に定めず」となっているのが不思議です。
最終更新のRSS    管理者用[ トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ]
Last-modified: 2008-04-30 (水) 16:12:35 (4036d)