植物/パパイア

e0027916_1620594.jpg

[場所]瀬戸内町 加計呂麻島 渡連

[撮影]2005/10/22

[科]パパイア科

 元々熱帯アジア原産の栽培作物です。
 庭先や畑などで見かけますが、野生化したものが野山で見かけられたり、道端に生えていたりします。
 雌雄異株で実をつけているのが雌、雄は長い柄の先に花を咲かせますが、雌は写真のようみ幹からすぐに花を咲かせ、すでに小さな実になる部分が見えています。
 奄美では花の時期は決まっていません。一年中、花を咲かせ、実をつけています。

[花期]10月

[花色]白色

[分類]果樹


最終更新のRSS    管理者用[ トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ]
Last-modified: 2008-03-23 (日) 17:10:06 (4196d)