植物/ホウロクイチゴ

e0027916_16362029.jpg

[場所]住用村 三太郎峠

[撮影]2006/3/2

[分布]本州(中部地方以西の暖地)以南

[科]バラ科

 かなり大型のイチゴで藪を作っています。
 花は大きな葉に隠れるように下を向いて咲いていますが、実が熟すとかなり大きな赤い実となり美味です。
 葉っぱは広くて表面が蝋質になっていて、黒砂糖を作るときにまだ固まらない黒砂糖の器にこの葉を使っていました。今のラップないしはアルミホイルのような使い方をしたんですね。
 ちなみに名前は「焙烙(ほうろく)鍋」のふたに葉が似ているところからきているようです。

[分類]低地・山地

Table of Contents

花:2007/02

e0027916_1419045.jpg

[撮影]2007/02/19

[場所]宇検村 村道

 大型の野イチゴで、実は大きく熟すと真っ赤になっておいしいイチゴです。
 リュウキュウバライチゴリュウキュウイチゴよりもかなり遅れて咲くのですが、今シーズンの初見です。


最終更新のRSS    管理者用[ トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ]
Last-modified: 2008-03-23 (日) 17:16:41 (4257d)